• HOME
  • >
  • キャンペーン申込

2017.04.01

「雇用に依らない働き方」を個人事業主に限定?

「フリーランス」がカタカナ語として、実態と乖離した曖昧な定義と情報で流布されつつあります。「社長(法人=自営業)」に成らざるを得ない職種は多々あり、自営業や士業の人口動態が含まれていない前提に関わらず;副(複)業人口が今後拡大…と見込んでも、獲得できる報酬と相場が日本国内での生活水準を下回る制度設計であれば、兼業の推進が副業に誘導された方々、将来GDPを弱体化させていき、社会福祉費用を増大させる逆説になりかねません。
戦後の社会再興を目的にした慣例や労働制度の基本構造とルールをやり直すことで、持続可能な耐用年数、再分配の機能年数を延ばすことが「働き方改革」である本質を踏まえて、多様な働き方を名目に消費せず、堅実な議論と将来世代に残すに足る制度の検討を提案し続けていきます。

#働き方改革#雇用によらない働き方#労務#制度#シェアリングエコノミー

2017.01.27

【ご注意】団体の混同につきまして

「プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会」様と当団体は、同一では御座いません。
当団体は自営、独立、専業者の寄合です。過去10年に渡って行ってきた活動、及び、提供する互助の内容は類似しております。ただし当団体の支援や運営の体制は、特定の事業体に利害関係を固定せず、運営の体制や自由を他者に譲渡や依存しておりません。最も中庸な支援を継続するべく、当事者のみの視点と「自主的な互助、自己資本での自由運営」を、名より実にて行ってきました。

この場を借りて、中小事業者の経済圏、自国の持続成長を喚起する雇用の流動化、フリーランス人財に対する制度および福利厚生の議論など、具体的な実現に向けた活動に於かれましては、今後とも賛同させて頂きます。

#報道#臨時

2017.01.12

会員専用の業務支援はコチラから。

【常設】会員専用サイトへのアクセスはコチラから。

(1)日々の活動管理〜補助機能:ToDoタスク共有〜交流〜相談スレッド〜大容量データ共有〜アンケート機能...etc.

(2)プロジェクト召集・参加依頼:協会関与プロジェクトへの参加〜メンバー募集への閲覧〜チーム組成〜参加依頼...etc.

(※)会員ID・PASSの紛失時は、個人情報〜活動履歴の一括消去〜再入会の処理が必要となりますので、くれぐれも情報管理にはご留意ください。

#正会員#業務支援#協会関与#特典#優待#事務手続

2016.12.11

確定申告サポート、資格会員への相談について

協会正会員の税理士、会計士による、優先&安価な、税務会計〜確定申告の支援が受けられます。「特典・優待申込」ページのフォーム

他の資格者による司法書類〜特許関連の支援、メンタルヘルス〜キャリア支援などの資格者への問い合わせも、会員同士の交流が可能。
通常発注の相場に比べて、安価な料金、厳密な相互守秘。過去年度の遡った申告など、自営業者同士ならではの相談や注文も理解、対応。
医療費の発生された方は、最長で過去5年ぶんの総額を遡った修正申告により、支払った金額から控除分が還付されることがあります。

#税務相談#確定申告#税理士#会計士#法人#個人事業主